No.100 ダイキンのエアコン エラーL5

相談内容

ダイキンのエアコンで、品番が壁にひっ付けてつけているため見えなくてちょっとわからないのですが、最初は普通についていたのですが、運転ランプの所が点滅しだして止まってしまいました。
リモコンでスイッチを入れ替えてもダメです。
停止すると、点滅は消えるのですが、入れるとまた点滅して全然動きません。
品番はわかりませんが、買ってまだ8~9年程度で4kwのエアコンです。

回答

運転中に点滅で運転自体が止まってしまうとなると、どこかの故障が考えられます。
まずは、点滅してリモコンで入り切りしてもダメなら、コンセントを抜けるなら一度10秒ほど抜いて再度入れなおしてもらう事によって、復帰することもあります。
コンセントが抜けない場合はブレーカー自体を同じく10秒ほどきっていれ直してください。
これで、エアコン自体がリセットされたようになります。
これで直れば一瞬の事で突発的に出ることもないといえばないのでそのまま使ってもらってもOKです。
これでもまだエラーがでるのであれば、どのエラーが出ているか調べます。
リモコンの取り消しボタンを長押しするとリモコンの表示部分に数字が出てきます。
そこで、取り消しボタンをずっと押していくと、ある数字の所でピーーー!っと長い音がします。
ピッ!とかピピッ!とかは無視していいです。
ピーーー!の長い音だけ探してください。
音がなった時のローマ字と数字の組み合わせでエラーの表示をしています。
リモコンをみるとL5という所でピーーー!となりましたのでこれがエラーコードになります。
L5は室外機の基板の異常か、コンプレッサー(圧縮機)の異常になります。
基板だけなら、そこまでしませんが、コンプレッサー修理となると結構かかります。
この判別はお近くの電器屋さんに見てもらってください。

部品名
室外プリント基板+修理費
20,000円程度
コンプレッサー+修理費80,000~100,000円程度

*コンプレッサー修理の場合は、ガスを入れなおさないといけませんので、部品代+修理代+ガス代などになり結構高いです。

電化の修理事例検索サイトページ一覧