No.39 日立ルームエアコン(RAS-409EX2)について

相談内容

いつも楽しくホームページを拝見させていただいています。どうしても教えていただきたいことがあって、メールさせていただきました。日立ルームエアコン(RAS-409EX2)で暖房運転ができません。運転開始後しばらくすると、室内機本体についているタイマーランプが、5、6秒に1度点滅を繰り返します。その後は、元電源を一旦切らないと操作は不能になったままです。このような説明で可能であれば、原因と修理金額の概算を教えてください。以上、お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

回答

メール拝見いたしました。この症状の場合2通り考えられます。
1.エバポレーターが冷たい場合になる
室内機の予熱サーミスタ(いきなり風を出さないために温度を測っている部品)が故障しているせいで、温風を出さなくしている。修理代金は約9,000円。このサーミスタは室内温度20度の時に1K~13kオーム出ていれば正常。これより極端に大きい場合は故障しています。

2.室外機の四方弁の故障
冷房と暖房を切りかえる弁ですが、これが故障しているせいで、室内が暖まらず、上記のサーミスタ異常のタイマーランプ点滅となる。修理代は約25,000円から30,000円です。よくある症状です。参考にしてください。この修理はお客様ご自身での修理は困難です。

電化の修理事例検索サイトページ一覧