No.41 エアコンの電源プラグが損傷

相談内容

初めてご相談します。サンヨーのルームエアコン(SAP-M222AR/1992年購入)を使用しています。とくに問題なく使っていましたが、昨秋のシーズン後に手入れしていたところ、不注意で電源プラグが損傷(損壊)してしまいました。差し込み部分が折れて外れ、コンセントに差し込むことが不能な状態です。この場合、プラグ部分を交換するだけでエアコンの使用は可能でしょうか?もしも可能な場合、プラグの交換はどうすればいいのでしょうか?市販のプラグを使ってもいいのか。それともエアコン専用のプラグをメーカーから取り寄せる必要があるのかどうか。また、プラグの交換は専門の技術者に依頼する方がいいのでしょうか?
以上、シーズンを前にして困っています。アドバイスをよろしくお願いします。

回答

出来れば電気店に交換してもらった方がいいでしょう。修理代は約3,000円ほどです。市販されているUキャップでOKですが、エアコンは電力が多いために、きちんと取付を行っていないと焼けてしまいますので危険です。誰かやったことがある人であれば大丈夫とは思いますが…通常Uキャップ(コンセントオス)は200円程度です。参考にしてください。その後の状況をご連絡いただければ幸いです。

Re:

アリタデンキドットコム様。
本日、エアコンの電源プラグの損壊に関して、さっそくのアドバイスをいただき、どうもありがとうございます。「Uキャップ」という名称は初めて知りました。交換をしなければならないと思いますが、ご指摘にもあった通り、エアコンは使用電力が大きいので、素人が手を出すべきものではありませんね。修理を専門にしている業者の方に頼んでみようと思います。
近日中には修理を行うつもりですが、結果についてはまたお知らせします。迅速なアドバイスに感謝いたします。本当にありがとうございました。

電化の修理事例検索サイトページ一覧