No.69 長府のエアコン(RA-2223P)電源、運転ランプ点滅

相談内容

長府のエアコン(RA-2223P)なんですが、風が急にでなくなりました。しばらくして、また入れると冷たい風はでます。
電源ランプと運転ランプが点滅してますが、暑いので修理お願いします。

対応

電源ランプと運転ランプが点滅してるのは、何かのエラーが出てると知らせてくれています。
このエアコンでこの2つが点滅するというのは、過熱防止センサーが働いたということになります。
どんなときになるかというと、簡単にいえば室外機が熱を持ちすぎてこれ以上温度上がると壊れてしまう!っと判断したときに働きます。
どうしたら働くかというと、エアコンの温度設定を極端に下げている時にでます。どんなに暑いからといっても、20度などに温度設定してもそこまで下がることはありません。なので、エアコン自体が温度を20度まで下げようと頑張りすぎてこのようなエラーがでます。
ですので、止めておいて冷えればまた運転はします。これの繰り返しじゃ壊れてしまいますので、温度設定は25度以上ぐらいがお勧めです。本当は27度とかがいいと思います。省エネでエアコンにも優しい設定になります。
温度設定を25度にさせてもらってこれ以上下げないでください。っということでお伝えしています。

電化の修理事例検索サイトページ一覧