No.8 エアコン取り付けについて

相談内容

以前質問した者です。
今回もよろしくお願いします。
相談内容ですが、修理店の方に見てもらった所、コンプレッサーの不良ということでした。
しかし、まだ7年しか使ってなく、去年冷媒ガスを補充したばかりです。
ただ、エアコンの室外機の設置場所が、屋上にあり、室内機より高い場所にあります。(約3mくらい上、配管は7m使用)
室内機より室外機を上に設置するのは、機器にダメージを与えるということでしょうか?
また、そういう設置をする場合、機器にダメージを与えない工夫などあれば、教えてもらいたいのですが・・・

回答

室内機より上部に室外機をつける事はよくあり、屋上や屋根上に設置します。
設置場所自体には問題ありません。
しかし、去年ガスを補充したということですので、通常ガス漏れは、接続不良もしくはパイプの穴あきのみです。
しかも7年後に接続不良によるガス漏れはありません。
接続不良によるものは設置後3年以内に必ず症状が現れます。
早いもので6ヶ月です。
移設等を行った場合は、設置後3年以内となります。
長期間の放置等でガスが全く入っていなかった場合は、パイプ内に空気が入り湿気による故障を引き起こします。
今回の状況により、このあたりに原因がありそうです。
設置場所には問題ありません。
ただし、家庭用エアコンであればパイプの長さは8メートル以内が好ましいでしょう。
8メートルをこえても、故障の原因とはなりません。

電化の修理事例検索サイトページ一覧