No.38 アンプ修理の見積もり 

相談内容

初めて、メールのほう送信させていただきます。先日、長年使っていたアンプ、Victor JA-S7が故障しました。状況としては、スイッチが入りません。そのまま、電源を入れたままにしておくと、急に入る場合があります。この状況が続いています。原因としては、スイッチの部分のコンデンサーに問題があると考えられます。この部品の交換はいくらでしょうか。
また、私は岐阜県に住んでいますので郵送となります。それほど、急いではいませんが、ご返送のほうお願いします。
また、その他機材などのご質問がありましたら、お答えしたいと思います。

回答

トランスあたりの点検が必要でしょう。修理代金は実際に見てみないと分かりませんが、思い入れがある商品やどうしても修理したが古い機種等の場合診断コースをご利用ください。当社の修理システムの中に、診断コースがあります。
送料はお客様負担で、診断費として3,000円(税別)を先にお支払いしていただきまず、修理をやってみます。ここで正式な見積り額をお知らせし、見積り額から先にいただいている3,000円を引いた金額を請求させていただくようになっています。しかし、修理不可能の場合もしくは故障がひどくて、修理見積り額が高くキャンセルされた場合など、診断費の3,000円はお返しできません。思い出がある商品や、海外の商品、どうしても修理したい商品などやってみなければ修理可能・不可能の判断が難しい場合に、皆さんこのコースをお使いいただいております。最近では、MDヘッドホンステレオ、外国産エスプレッソメーカーなどの修理をこのような方式でさせていただきました。原則的に診断後修理キャンセル時では修理品を着払いにてお送りしています。小さいものなら当社で処分しておきます。ご検討ください。

電化の修理事例検索サイトページ一覧