No.40 はじめまして、ちょくちょく拝見しております。

相談内容

日本ビクタM-2020というパワーアンプを先週ジャンク屋から購入してまいりました。現状では音はちゃんと出ておりまして、聞いているかぎり問題は無いのですが、あまりに古いので、先日メンテのために中を開けてみましてヒートシンクをふれてみました。すると明らかに左右温度差を発見しました。おそらくパワートランジスタに供給されるアイドリング電流に問題があるのではないかと検討をつけたのですが、どこの部品が悪いのか解りません。部品があれば一次側のトランジスタを交換すればよろしいのでしょうか。一応電源リレーの分解クリーニングをしてみてもう一度温度差が現れるか見てみます。コンデンサ類は見たところふくらみはないのですが、おそらく容量抜けしているモノもあると思いますので、入手出来る部品だけでも交換を考えています。あまりに古くてどこから手をつければよいのやら。困っております。アドバイスよろしくお願いします。 敬具

回答

故障症状が出ていませんので、アドバイスが困難です。アンプ等は実際に見てみないと電圧の関係などの考慮ができません。大変ご丁寧な質問メールをいただきましたが、お力になれそうもありません。現状では故障症状ナシということですので、メンテナンスの必要はありません。申し訳ありませんでした。またのご利用をお待ちいたしております。

電化の修理事例検索サイトページ一覧