No.104 日立の冷蔵庫(R-K40MPAM)冷凍庫が開かず水が床にポタポタ落ちてる

相談内容

日立の冷蔵庫(R-K40MPAM)なんですが、冷凍庫が開かなくなりました。それに床に水がポタポタ落ちています。
以前は開いていたのですが開かなくなってそのままにしてたのでうんともすんとも動かなくなりました。
それと、製氷室も開きません。製氷室は前からずっと使っていなかったので開かなくてもいいですが開くなら開くようにしてほしいです。水漏れが気になるので修理お願いします。

回答

床に水漏れとの事で、水漏れはドレンパイプが詰まると水が流れなくなりあふれて冷蔵庫の壁などをつたって床にポタポタ落ちます。その落ちているときに、冷凍室の所を通りますので水がレールにたまりそれが凍って開かなくなります。
そのままにしておくとどんどん氷が大きくなりうんともすんとも言わなくなります。氷の力というのはかなり強いです。
ですのでまずは、冷凍室の上の野菜室のケースを全部外し後ろにあるカバーを外すと霜取りヒーターなどが入っている所があります。そこにドレンパイプがありますのでまずがここから水が流れるようにしないといけません。穴にびっしり氷ができていたのでこれを溶かしました。氷を溶かせば水は流れるようになります。そこで、また水が凍らないようにするためにドレンパイプヒーター(¥630)という部品をつけさせてもらいました。これは、またパイプ内が凍らないようにする部品です。それと一緒に霜取りセンサー(¥840)も替えさせてもらいました。ここまではズムーズに出来るのですが、あとは冷凍庫と製氷室の氷をどうにかしないといけません。ドライヤーで今回は少しずつ溶かしていきました。数時間開くまでにかかりましたが、冷凍室も製氷室も開いたのできれいに水滴がないように拭きあげました。
長年使うと、霜取りあたりにある発泡スチロールが水を吸ってブヨブヨになるのでこれがまた凍る可能性もあります。
今回の冷蔵庫も水を吸って結構ブヨブヨになっていたので、もし次凍るような事があれば買い替えをオススメします。って伝えています。何事もなくこのまま使ってもらえたらと思います。

電化の修理事例検索サイトページ一覧