No.13 冷蔵庫の故障/冷凍室以外が冷えなくなってしまった 

相談内容

95年製シャープの2ドア冷蔵庫です。
1年以上山形の実家に使わずに置いていたものを、神奈川まで発送してもらいました。
電源を入れてから2~3日して、中の食品があまり冷えていないことに気が付きました。
温度調節を変えても変化はありません。
冷凍室だけは冷たいようだったので物を入れてみると、2段目だけは、お肉でもカチカチに凍るので正常に働いているようです。
しかし冷凍室の上段では、同じお肉でも柔らかいままで凍りません。
冷凍室のドアポケットになるとペットボトルの水も全く凍らない状態です。
冷蔵室は、室温とほぼ変わりないようです。 

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
まず、冷蔵庫側面を手で触ってください。
熱いようでしたらコンプレッサーは正常です。
しかし、この症状でしたら、奥のほうは熱いが、手前は冷たいと思います。
温度サーモの故障、もしくは庫内ファンが凍っている程度であれば修理費は約9,000円ほど、コンプレッサーの故障であれば5万円ほどかかります。
実際に確認してみないと分かりませんが、コンプレッサーと決め付けるのはまだ早いでしょう。
また冷凍庫を開けて、ドアスイッチを押すと風が出てきますが、この風が出ていない場合は庫内ファンが凍っています。
コンセントを抜いて2日ほどたてば溶けて直るのですが、お盆前ですので、修理依頼がいいでしょう。
まず、お近くの電気店に依頼してください。

Re:

こちらのHPをみて、自分でわかる範囲で調べてみたのですが、冷蔵庫の側面を触るとぬくもりがあり、ブゥーーーンという音も一定の高さで聞こえます。
あとは風がないようです。(ドアが閉まるときに押されるボタンも押しています。)
通風孔がどこかあまりよく判断できないのですが、それらしいところに手をかざしても、風は感じられません。
他に、参考になりそうなことは、冷凍室の温度調節のバーが動かなくなっています。
中の食品のニオイが、脱臭剤を入れてもとれません。
また発送されてきたとき、中に物が入っていました。
―以上です。よろしくおねがいします。

回答

冷凍庫の方の庫内ファンを確認します。
ドアスイッチを押すと勢いよく風が出ますが、これが出ない場合は、庫内ファンに氷が付着して回転できないようになっています。
修理依頼しない方法としては、コンセントを抜いて扉を開け、2日ほどたつと、氷が解けて正常になります。
しかし、お盆前ですから冷蔵庫が使えないと不便ですから、修理依頼された方がいいかもしれません。
修理費は約8,000~9,000円ほどですが、1時間ほどで修理完了します。
お客様でも出来ると思いますが、少し間違うと冷却機の損傷を引き起こしますので危険です。
早くお近くの電気店に依頼しないとお盆が入りますので、今日中に間に合わないかもしれません。
冷凍庫のファンを確認ください。
通常は正面奥から勢いよく出ます。

Re:Re:Re:

何度もすいません・・・しかもお返事が早くてありがとうございます。
さきほどのHPからのメールは、行き違いでお送りしてしまったのですが、私も庫内ファンが原因ではないのかなあ、と思います。
ですがこの冷蔵庫はずっと使っていなかったもので、故障の症状は、冷蔵庫が送られてきて電源を入れて、中が1度も冷えた状態にならないときからのものです。
そうするとファンが凍る、ということがあるのかなあ・・と思ってしまうのですが。。。
冷蔵庫の中に物を入れたまま、運送屋さんに頼んでしまったのでそれが中でぶつかったりして、ファンが回らなくなってしまった等のことは考えられますか?
そのような場合の修理費はおいくらくらいでしょうか?
何度も申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。

回答

物がぶつかっての故障はあまり考えられませんが、庫内ファンは4,000円ほどだと思います。
別途修理工料は約6,000円から8,000円です。
コンプレッサーの異常でも庫内ファンが凍りますし、ドアパッキンが破れている箇所がある場合も空気が入って湿気により凍ります。
いろんな現象があるのですが、すぐに庫内ファンが凍りつくことはあまり考えられません。
冷凍庫の奥のパネルを取ってみるとすぐに分かります。
奥にねじが2本ありますのでそれをとるだけです。
ねじのカバーが付いてあることがありますので、マイナスドライバー等で取り外してください。
上もしくは下からパネルを上手に外すのですが、パネルや発泡スチロールが割れないように注意してください。
もし凍り付いていたとしても、ご自分でとる作業はやめてください。
必ず別のところを壊してしまいます。
どうしても溶かしたい場合は、扉を開けっ放しで1日放置してください。
凍り付いていない場合は、ドアスイッチや基板等の点検が始まりますが、まだまだ庫内ファンと決め付けられません。
しかし確実に確認できる方法です。

電化の修理事例検索サイトページ一覧