No.97 ナショナルの冷蔵庫(NR-E49A1)ドアの所が割れた

相談内容

ナショナルの冷蔵庫(NR-E49A1)なんですが、ドアの所に付いている部品が折れました。
ドアとドアの隙間をふさぐような、縦長い棒みたいなところです。
開け閉めが大変なので修理をお願いします。
そこが壊れてから、霜がつくようになりました。

回答

ドアの隙間をふさぐような所でだいたいの場所はわかりました。
割れるというのはあまり聞きませんが、その部分が動かなくなるというのはよく聞きます。
ほとんどの場合が、下の所に付いているバネが折れて動かなくなってしまうのです。
手では動きますが、冷蔵庫を閉めるときにガンッ!っと当たります。
割れたところを見ると、まずバネが折れてそのまま使い続けていたようで、ガンガンッと当たってしまい、フレンチトリムという部品が割れてしまったようです。
フレンチトリムというのはヒーターが入っている部品のことです。
バネが折れてフレンチトリムが割れて、それからも使い続けた結果、ヒーターの線も切れてしまったようです。
そのため、霜が付くようになってしまったのです。
部品交換自体は、ネジをはずして割れているところを交換すれば直ります。
ヒーターの線は半田でつなぎ、バネもあたらしいのに交換すれば無事になおります。
どこかが壊れても、たいしたことないから大丈夫と思っていると、次から次に悪いところが広がっていくこともありますので、何か異変を感じたらすぐにご相談いただければと思います。
今回も、動かなくなった時点でご相談いただければバネだけの交換ですんだのではないかと僕は感じました。

電化の修理事例検索サイトページ一覧