No.1 点火後消える

相談内容

ちょっとお聞きしたいのですが、自宅で使ってる石油ファンヒーターです。
使い出して3年くらいなのですが、スイッチを入れて一応点火するのですが、5分~10分ほど経つと消えてしまいます。
どういった事が考えられるでしょうか。
また、修理をするとしたらいくらくらいかかるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

回答

メールありがとうございました。
今からの季節によくあるご質問です。

  1. 換気不良のため 電気が切れるフレームロットと言う安全装置が作動してきれます。
    へアースプレーとかムースとかを使うときに 中に入っているシリコンが燃えるときに付着するためです。
    フレームロットにシリコンが付着するため別が伝わりにくくなり酸欠の状態もしくは火が点いてないと判断します。
    フレームロットの交換になります。
    修理代金は部品込みで約5,000円位です。
  2. ファンヒーターポンプのゴミズマリ。取ればよくなります。
  3. ファンヒーターのファンとそのなかにゴミが詰まっている。
    取れば直りますが、危険ですので自分で掃除するのはやめて下さい。
    灯油に混ざった底の水を吸い取れば治ります。
    これは自分でもできます。
    最後はティッシュなどでふき取って下さい。

++補足としまして++
1時間ほどで消える場合炎が赤いときは 中にリングが入っていて底付近の変形によるもの。
修理費は部品ともで6,500円くらいです。

電化の修理事例検索サイトページ一覧