No.27 すみません。相談なのですが  

相談内容

今、僕は人生の最大の危機に直面しております。唯一の暖房器具である入学祝にもらった三菱製の石油ファンヒーター(KD-DX324)が突然電源が入らなくなりました。ウンともスンとも言わなくなったのです。ランプすら付かない状況です。こうなってから僕の部屋は極寒になってしまいました。これもメーカーの陰謀なのでしょうか・・・。一番頑張ってもらわなければいけないこの時期に故障とは、やりきれいない感じです。学生の分際である僕には、修理に出すお金なんてありません、残された道は、
只一つ自分で治すしかないんですが、自分で治せるでしょうか。ちなみに電子系は少し知識があるのですがどうでしょうか?相談事例の中に、僕と同じ型で同じ症状の方がいました。耐震装置を経由せずに、電流を強制的に流すという事はどうでしょうか?

回答

メール拝見いたしました。耐震装置の故障の場合は耐震装置のショートで、一時的に運転は可能ですが、火事になる危険性大ですテスト的に行う方法です。耐震装置は800円ほどだと思いますので、これを交換する事をオススメします。テストで、ショート状態にした場合、これで運転するようであれば耐震装置の交換となります。決してショートのままで使用しないで下さい。
これで火事になった事例が多数寄せられています。

電化の修理事例検索サイトページ一覧