No.115 SONY 品番KV-34FX1です。

相談内容

昨晩本HPを見つけたいへんありがたく拝見させていただいております。
表題の件でご相談させていただきます。
TVセットは SONY ’89製造・購入 品番KV-34FX1です。
上記セットは34インチ画面・重量が80kg近いので、キャビネットを開けるにもそれなりの準備が必要と思い、No.81(2002/08/22)の相談と似ている症状ですが、敢えてご相談・ご助言をいただきたくメールしました。
*症状は以下のとおりです。
(1)電源SW投入後、画面が1分位真っ暗で、その後断続的に表示され、その間隔が次第に短くなり、4~5分で画面は正常になる(TV番組が普通に見れる)。
約3ヶ月ほど前からの症状です。
当初はあまり気が付きませんでしたが、ここ1ヶ月ほどで上記間隔が長くなった。
(2)音声に関しては(1)の電源投入後数秒で正常にSPから音が出る。
(3)TV、ビデオ、BS等の入力切替SWを変更しても上記(1)(2)の状況は変化なし。
(4)キャビネットを叩いて振動を与えても(1)(2)の状況は変化なし。
(5)購入後5年ほど経過して、TVセット内部からビシビシと大きな音がして画面が一瞬暗くなる症状が頻繁にあり、メーカ対応でフライバックトランス及び周辺部品等の交換修理の履歴あり。
なお発熱を考慮してセット上部に8cmFAN(TVとは電源別系統)を装着して購入時から常時排熱してます。(夏季は体感的にかなり暖かな温風(?)が出てきます。)
また、先日PCのVGAボードTV出力コネクタ経由で本TVへ評価用チャート等を画面出力したのですが、色再現等に関してはそれほど劣化していない印象を持ちました。(まあ自己判断なので、いい加減といえばそのとおりですが・・・)
*当方 携帯電話等通信機器メーカ設計部門に所属していた関係上その方面の電気的知識はありますが、TVセットに関しては素人同然です。
しかしながら情報等があれば簡単な部品交換調整程度は可能と判断してご相談させていただきました。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
部品の特定はできませんが、コンデンサー及びダイオードからチェックが必要です。
映像回路の故障ですが、温度によって変化する部品はコンデンサー、ICです。
また、チューナーの横に同じものがもうひとつついていると思いますが(銀の箱)これを空けて半田付けするだけで直るケースがよくあります。
しかし、小さな部品ばかりですので、焼きすぎると2次故障となり判断がだんだん難しくなります。
まず、この箱から点検するのが近道でしょう。、、、、、
そのご、その周りのコンデンサーあたりのチェックとなります。

RE

こんばんわ有田電気「ご相談」担当者さま。
早速のご返事たいへんありがとうございます。
貴重な情報なので、TVセット映像回路及び周辺の知識を蓄積・準備した上で、次回連休にチャレンジしてみようと思います。
このたびは ご対応 ありがとうございました。

回答

お返事有難うございました。
はい!お役に立てたのならよかったです。
しかし、電化製品の修理をされるときは・・・細かいことにでも注意しながら行って下さい。
大変な危険が伴います。宜しくお願いします。
では・・ またのお越しをお待ちいたします。

電化の修理事例検索サイトページ一覧