No.156 三菱のTV 18C520

相談内容

楽しく拝見させてもらっています。
前回、SONY TVの診断をしていただきありがとうございました。
FTBのこげた臭いや小さな穴は発見できませんでした。
半田の浮きも調べてみます。
FTBの一次側巻き線の断線も考えられますね。
今回は、三菱のTV 18C520の件です。
画面の上部1/3に輝線が現れ、画面から見えないはみ出した映像が画面上部を境に折れ曲がって見えます。
たとえば、通常だと見えないバッターのバットの先が画面の上部端を境に反射して折れ曲がって見えます。
輝線消去の不具合だと思いますが、いかがでしょうか。
垂直回路付近のコンデンサ容量抜けが原因でしょうか。
400番台のCでしょうか。
回路図はあります。
宜しくお願いします。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
垂直折れ曲がりの症状でキセンが出ているようです。
垂直付近のコンデンサー、ダイオード、垂直のトランジスターをよく変えます。
また、それでもだめな場合は、ICを1つ交換が必要でした。
回路ナンバーは分かりませんが、垂直回路の中です。
まず、コンデンサーを1つ1つ外してから、テスターで計ることが必要です。
また、垂直のコンデンサーを交換してから取り掛かったほうが近道でしょう。

Re:

回答ありがとうございます。
帰線消去不良ということで、垂直振幅調整用半固定VRと直線性調整用半固定VRの間を結ぶ電解コンデンサC408(50V、2.2μF)の不良もしくは、垂直出力TRQ401のベースにつながる電解コンデンサC410(10V、100μF)の不良ではないかと思いますが、間違っているでしょうか?
宜しくご教授お願いいたします。

回答

経験と感でお答えしている部分がたくさんあり、部品番号等覚えていないものがたくさんあります。
お詳しい〇〇さんに、よりよい返事ができないことばかりで申し訳なく思っております。
部品の特定はできませんが、コンデンサーやトランジスターは導通である程度判断ができますので、部品を取り外してからテスターで点検ください。
がんばってください。

電化の修理事例検索サイトページ一覧