No.226 SANYO 25型テレビ(C-25F1)

相談内容

2回目の相談になります。現在、SANYO 25型テレビ(C-25F1)使っていますが、電源を入れた時、画面が青色一色になり(音声は聞こえます)、しばらくすると正常に戻ります。しかし、最近は電源を入れた時、画面が青色一色になり、そのあと電源が落ちます。原因を探ろうと、ブラウン管の上部の吸盤みたいなところに、アースしたドライバーを突っ込み放電させて、電源回路を確認していると、Q405(A608 F1A)のトランジスターが、悪いことが分かりました。これで、よくなればいいのですが、このトランジスターの他に交換を推奨する部品や電源回路キット等がありましたら、教えて下さい。アドバイスをお願いします。ご多忙中とは存じますが宜しくお願いします。

回答

ブラウン管の後ろについてあるCRT基板中のIC711から731の半田浮きCRTソケットの半田浮き点検が必要です。ここらで色を制御しています。また、CRTソケットの接触不良によって電源が切れる場合もあります。しかし、大変危険ですので細心の注意をお願いします。またコンセントは必ず抜いてください。(アース必要)その後の状況をご連絡いただければ幸いです。

Re:

先日、SANYO 25型テレビ(C-25F1)の件で相談いただいた○○と申します。今日、トランジスタ(Q405(A608 F1A)が届き取り付けました。ついでに、「IC711から731の半田浮き」、「CRTソケットの半田浮き」点検を行いました。修理が完了し、わくわくしながら電源を入れると、正常に動き直ったと思いましたが、5分後いきなり電源が落ちました(^^;)。コンセントを抜いて、リセットをするのですが、FBTから「キーン」という音がするだけで、電源がすぐに落ちてしまう現象になってしまいました。修理して2次故障を起してしまったでしょうか?
以前の事例では、「水平出力トランジスタ Q403」、「スイッチングIC IC631」、「フォトカプラ Q631」の3点を
同時に交換する事例が報告されておりましたが今回のケースもそれなのでしょうか?
アドバイスの程宜しくお願いします。ご多忙中とは存じますが、宜しくお願い致します。

回答

考えられるところはすべてお伝えいたしましたので、後は実際に見てみないと判断が難しいようです。ちょっとしたところだと思うのですが、決定的なアドバイスがウーン難しいですね!!修理したところは大体あっていますので、後はダイオードを確認してみてはどうでしょうか?
また、チューナーの横についてあるブロックも点検が必要です。

電化の修理事例検索サイトページ一覧