No.245 三菱29C-BA5画面映らず

相談内容

三菱の29C-BA5ですが、画面が見ている最中に移らなくなりました。こちらの書き込みを参考に、内部を見てみたらCRT基盤の半田浮きが原因でした。半田をしなおすと映るようになったのですが、その後しばらくして、又画面が真っ暗になりました。再度CRT基盤を半田しなおして、以前から画面上部が折り返すキセンが出ていたので、液漏れしていたコンデンサを20ヶ位交換して、再度電源を入れたのですが、画面は映りません。音声やチャンネル操作は問題ありません。ビデオ入力もしてみたのですがビデオも同じ状態です。どうかアドバイスよろしくお願いします。

回答

今現在はテレビを叩いても映りませんか?叩いて映る場合はまだ半田浮きがある証拠です。また、コンデンサーを交換されたときに基板の剥離が出た可能性もあります。長時間コテを当てた場合、基板が剥離してしまいます。確認は、またコンデンサーを取り外さないとできませんが、リングのようなものが浮き上がってきたら剥離です。基板を削って半田でつなぎます。CRTやメイン基板を直接叩いてみるとどうですか?絶縁のもので叩いてください。映像回路付近も半田浮き点検が必要です。

Re:

テレビは叩いても映りません。一度目のときはすぐにCRT基盤の半田浮きが判ったのですが、既に基盤のランドが剥離していたため、リード線で他の接点まで半田をしました。抵抗等基盤に固定されず、触ると動く状態です。二度目に障害が出たときは特に半田の異常は見られませんでしたが念のためもう一度半田をしなおしました。尚、コンデンサの交換は前からキセンが出ていたのでこの際交換しようと思い、液漏れしているものだけを変えました。また気がかりな点として、フライバックトランス付近の基盤が焦げており、その付近の抵抗の半田が劣化していました。(半田済み)もう一度半田浮きを点検してみようと思いますが、その他原因と考えられるところがありましたらご教授ください。よろしくお願いいたします。

コメント

うーん むずかしいですね!電圧を一つ一つ追っていくとわかるのですが…ICの半田を見てみてください。

電化の修理事例検索サイトページ一覧