No.251 SONY KV-31RX1とKV-31FX1 画面が点滅

相談内容

困ったときの有田電気様HP、とても参考になり、重宝しています。宜しくお願いします。実家の KV-31RX1(約11年前) と我が家のテレビ KV-31FX1(約10年前が同様な症状に陥ってます。【症状詳細】・電源を入れると数分間、画像が「まばたき」します。(パッと映り、フッと消え(間隔は約1秒間)を何回も繰り返します。・電源投入数分後(ある程度回路が温まると?)症状は出なくなります。チャンネル、入力は無関係、音声系統は正常です。№81と似ているようですし、文面としてはNo.115と殆ど同様な感じです。
【経緯】三ヶ月ほど前、KV-31RX1のほうが電源投入後、暫く待っても症状が収まり辛くなってきたので、過日SONYサービスに来て頂きましたが、サービスマン曰く、画面を見るなり「ブラウン管の寿命です。」という診断でした。有田電器様のHP等から得た情報を元に、電源部のコンデンサー容量抜けかフライバックトランスあたりではないですか?と問いましたが、裏を開けることなく、電源関係は大丈夫、とのことで、ブラウン管の劣化により起動時のホワイトバランスが取れなくなってきており、それを何度も繰り返すため、瞬き症状になる、とのお話でした。結局ブラウン管交換等で修理費は8万円以上掛かる、というお話でしたので、派遣見積もり費用3,300円のみ支払い、帰って頂きました。字幕などの特に画面周辺部のフォーカスが若干甘くなったかな、とか、全体的に発色が沈んだ…かな?という気もしますので、寿命と言われれば寿命なのかなぁ…と思いましたが、その話を東京で家電修理屋も手掛けている先輩に相談すると「最近のブラウン管はちょっとやそっとでは寿命にはならない。それは変。」という話を頂き、実際のところどうなんだろう、と悶々としていました。数日前にいよいよ症状が酷くなり、買い替えの方向性が見えてきたので、「壊れてもいい」ということで家電に詳しい友人と修理にトライし始めました。CRTやFBT等、危険部分のアース作業の後、溜まった埃り、ススなどを排除し、とりあえず怪しそうな電源基盤を外して半田浮きやケミコンの液漏れ等をチェックしましたが、外見では判らずじまい。一箇所半田浮きっぽい抵抗の半田を盛りなおし、電源基盤を戻して電源を入れましたが症状は変わらずでした。また、基盤各部をコンコンと叩いてみても症状は改善されないので、半田リークは無さそうです。No.115のその後や詳細などがわからず、この先、どこをどうチェックすべきかがわかりませんので、是非情報をいただけないでしょうか。また、SONYのサービスマンの話を信じると、№142と同様?というにことになるのかも知れませんが、そのあたりもお聞かせ願えないでしょうか。
#画面や内部のデジカメ画像を送ることも可能ですので、判断に必要であればお知らせ願います。KV-31FX1 については以下の症状を併発しています。
・WOWOWのスクランブル解除画面が映らない。アンテナ、デコーダーとのビットストリーム、検波、ビデオ、音声何れも接続は問題なく、デコーダーは他のテレビではOKなので問題はありません。スクランブル放送が始まるとデコーダーの「スクランブル」、「デスクランブル」のインジケータが点灯しますので、検波、ビットストリームの出力は問題無さそうです。スクランブル放送時のデコーダーから出力されているビデオ、音声入力に切り替わらない、という感じで、画面はスクランブル画像のまま、音声も出ません。どのあたりをチェックしたらよろしいでしょうか。以上、長い文面で申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

回答

ご実家のKV-31RX1ですが、今回の症状を思い浮かべましたが、ブラウン管の不良の可能性大です。やはりホワイトバランスの自動調整機能によりマバタキします。年数からいってもブラウン管でしょう。WOWOWですが別のテレビかビデオでスクランブル解除し、デコーダーの映像音声出力をテレビのモニター入力に入れてください。これで写る場合は、テレビのスクランブル用信号がデコーダーに流れていないことになります。お近くならば現場を見てみたい症状ですが…

電化の修理事例検索サイトページ一覧