No.34 テレビぴんぼけ

相談内容

ナショナルTH24F88GR電源を入れるとぴんぼけ画面が写りだんだんとピントが合ってきて30分ぐらいではっきりと写るようになります。
3日前からこの症状が出始めピントの合う時間が長くなっています。
こうなる前は、onにすると緑い画面から2,3分で正常な画面になっていました。
解決事例を参考にして推測していますがCRT基盤のコンデンサーの電気のたまりがだんだん悪くなっている・・?
素人考えですが、アドバイスお願いします。
解決事例の中で「危険なのでコンセントを抜いてアースで落とす」具体的にはどうするのですか?
なんとか自分で直して感動を味わいたいとメールしました。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
ご使用のテレビは60年製ですので、もう15年になりますね!!
昔よくこのテレビを修理していました。懐かしく思っております。
症状から3つの故障が判別できます。
①電源を付けたとき画面が白く明るい場合、CRTソケットのアオカビ または、CRT基板上のC351コンデンサ不良
ここらの故障でしたら修理費用約8,000円部品込み
②上記①に関連していますが、フライバック自体の故障部品込みで約1万円
③ブラウン管自体の寿命 修理不可能です。

まずは、CRTソケットをあけてアオカビの点検をしてください。
またC351のコンデンサーを調べてください。
ただし、この付近を触るときは大変危険です。
コンセントを抜いていても電圧が残っています。
アースの落とし方ですが、テスター線等でフライバックトランスからブラウン管に入っているところゴムの中にテスターの棒を入れて止め金具に当てます。
テスター線のもう一方をはじめからテレビのチューナーの箱などアースになっているところにあてておきます。
テスター棒を入れたときにパチッという音がすればOKです。
※上記の説明で分からないところがあった場合絶対に上記の作業を行わないでください。
大変危険です。
指が飛んでしまう場合や死んでしまうこともあるそうです。
参考になりましたでしょうか?

RE

ナショナルTV TH24の修理に関して親切なメールをいただきありがとうございました。
部品を手配したところフライバクは期限切れで在庫無だったのでコンデンサー(140円)を取り替えましたが症状は変らずでした。
またアオカビは出ていませんでした。
2.30分できれいな画面になりますのでこのままオシャカになるまでいこうと思います。
修理に関してネットで色々調べていて偶然有田電機さんのサイトを見つけ感激です。
またわからないことがありましたら質問させていただきたいと思いますよろしく。

電化の修理事例検索サイトページ一覧