No.444 見ていたら、急に電源が落ちて、少し煙が出た。 

相談内容

大変お世話になります。このようなページを発見して、感激です。SONY99年製25型、KV25-ST12です。不具合なかったのですが、ある日楽しく野球を見ていましたら、いいところで急に電源が落ちて、焦げ臭い匂いがしました。主電源を入れたり切ったりしましたが、パイロットランプが頼りなく明滅するだけで、もうそれもしなくなりました。裏ぶたをはずして、電源入れてみましたら、平べったい小さいコンデンサ(電解コンデンサではない)から、煙がもくもく。変なにおい。基盤を見たら、C542と書いてありました。電源部分とは反対側のほうにあるコンデンサです。このコンデンサだけを取り替えて、直る可能性はありますか(そうなればいいな)。それとも周囲の関連部品ごと取替えの可能性が高いですか。お忙しいところ、よろしくお願い申し上げます。

回答

検討結果をご連絡いたします。煙が出ることはほとんどないのですがなぜコンデンサーから煙が出たのかを悩んでいます。通常テレビの修理では1つが故障すると、保護を働かせるために、いくつか小さい部品が故障する仕組みになっています。よって、今回のこのコンデンサーだけを交換してもだめだと思います。関連のある部品を同時に交換することで2次故障を防ぎます。一つ一つ交換しても、これが結構だめなんですね!先ほどの保護回路のせいで、同時交換が定説になっています(故障箇所にもよりますが)しかし、残念ながら、当社ではテレビなどの危険を伴う修理の部品供給を行っておりません。危険ですので、お近くの電気店にご依頼される事をオススメします。参考にしてください 。

電化の修理事例検索サイトページ一覧