No.464 テレビ修理について 

相談内容

93年製SONYの32インチテレビを使用しています。映りも綺麗で音にも問題はありません。ですが半年位前から画面全体が青くなるようになってしまいました。始めはすぐに一旦画面全体が赤くなり直っていたのですが、最近はだいぶひどくなってきています。画面全体が青くなってしまったときにチャンネルを変えると映らなくなってしまいます。また最近では電源を入れてもすぐに映らないことも多くなりました。電源を入れるとだいたい映るまでに時間がかかり、映ってからは画面がすぐ青くなってしまいます(映像は出ているのですが全て青緑色になってしまうのです)。テレビをたたくと衝撃で赤く線が入ります(それだけではほとんど戻りません)。運よく衝撃で画面全体が赤くなるとその後正常になります。また最近では青い時間が非常に長くなりました(2時間位)。結果的には要するに赤色が戻ると通常の色になります。音は何も問題なく通常の状態に戻ると画面も非常に綺麗です。出来れば修理をしてまだ使用したいのですが修理可能かと幾ら位かかるのかを教えてください。

回答

ブラウン管不良ではないようです。CRT基板内の赤色抵抗などの半田浮きが原因と思います。修理代金は約8,000円から10,000円です。修理はお近くの電気店にご依頼ください。32インチと大型ですので、出張修理がいいと思います。おそらくその場で直りそうです。その後の状況をご連絡いただければ幸いです。

電化の修理事例検索サイトページ一覧