No.469 PAL用テレビの故障、修理について 

相談内容

はじめまして。2001年にドイツで購入したPAL用テレビ(メーカーはLOEWE、NTSC表示対応、ブラウン管TV)の故障、修理について質問させてください。2002年に帰国後、240V対応の電圧コンバータを経由して、通常のTVモニターとして昨日まで普通に使っていたのですが、きょう突然故障しました。通電ランプは赤く点灯しているのですが、電源を入れて緑のランプが点灯した後、「プツン」という音がして3,4秒ですぐに切れてしまい、画面は真っ暗なままです。240V対応でメーカーはドイツですが、症状から見て、国内でも修理可能でしょうか。ご教示いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

回答

テレビはどこの国もほとんど同じような構造ですが、純正の部品の交換が必要になります。たとえば、今回の故障は、よくある症状の中のひとつで、水平出力回路付近の故障になります。電源回路のトランス、トランジスタ、コンデンサの交換が必要でコンデンサは代用がききますが、トランジスタは、純正部品のみの交換でないと、動作しません。今回はこのトランジスタの交換がおそらく必要ですので、国内での修理は難しそうです。テレビをたたいてみてください。それで映るようになるのであれば半田浮きで、これであればすぐに直ります。今回は厳しそうですね!

電化の修理事例検索サイトページ一覧