No.52 テレビの画像がおかしい。

相談内容

92年製のSONY KV-29ST1です。
きれいに映り、気に入っていました。
1ヶ月ほど前から、長時間見ていると、突然色が抜け、レタッチソフトで効果を出したようになります。
1670万色の状態で見ていたのが、突然16色になる感じです。
アニメは比較的色が残ります。
しばらく、元に戻ったりしていましたが、このところ電源投入後30分以内に必ず起こります。
以降電源落とさないと治らなくなりました。
電源を再投入すると、数分で再発します。
電源投入直後は全く問題ありません。
音声はこの現象が出ても異常なしです。
主な原因と、修理代はどのくらいかお教え願えれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
2つ考えられます。
1 チューナーとその横のブロックの交換修理費用約14,000円(高めで)

2 CRTソケット及びCRT基板内抵抗・ダイオード交換したとして、13,000円ほど

上記両方ということは無いと思います。
確率ですが、上記1が80%、2が20%です。
その後の状況をご連絡いただければ幸いです。

RE

素早いご回答をありがとうございました。
その後、SONYのサービスステーションに問い合わせをしました。
出張見積りだけで、4,515円とのことであきらめました。
それで、最寄りのSONY特約店に問い合わせをしました。
症状からすると、ブラウン管の交換で5万円以上はかたいとのこと。(色のにじみも目立つようになり、そのことも話しました。)
御社のご回答位の範囲なら、是非修理したかったのですが・・・。
買い換えを考え始めています。
デジタル放送も始まりましたが、まだ機器が高価のため悩んでいます。

RE

状況の連絡ありがとうございました。

電化の修理事例検索サイトページ一覧