No.8 テレビ・ブラウン管の上部欠落表示

相談内容

はじめまして。ビクター25型のテレビで88年製です。
電源を入れてもブラウン管の上端から下端に向けて全体の7分の1の幅が、真っ黒のままです。
残りの部分は正常に表示しています。
最初は時々、症状が回復して画面全体で表示していたのですが、現在では常に画面の一部が真っ暗な状態になりました。
垂直同期がずれているのかと、前面の調整ネジを回してみましたが関係ない様です。
このテレビは88年製ともう随分長く使っているので、ブラウン管の劣化なのかな?とも思います。
ブラウン管の交換が必要な場合は、テレビ全体を買い換えた方が割安でしょうか?。

回答

当社HPにご来店ありがとうございます。
詳しい症状をありがとうございます。
早速ですが、ご回答いたします。
上下が黒いのは、コンデンサーの容量抜けによるものです。
メーカーが、ビクターなので、これらのコンデンサーキットというのがある思います。
10個ほど交換すればOKです。
症状が、時々ということですが、コンデンサーは、容量がたまれば、機能を果たします。
しかし、もうひとつ、ICの半田浮きがあると思われます。
これらを修理し、部品込みで、修理代は約8,500円です。
テレビは、ご自分で修理されないほうがよいでしょう。
テレビは、2万5千ボルトの電圧を放ちます。コンセントを抜いても、電気が残っており、危険です。
どうしてもご自分でやられるときは、お近くの電気店にこの症状と、メーカー、品番を言うことで部品を手配してくれるはずです。
くれぐれも注意をはらってくださいね。

電化の修理事例検索サイトページ一覧