No.94 修理やさんが壊したとこ

相談内容

TH-32WD10のテレビなんですが突然映像が出なくなり(チャンネル数字は出てる変な大きさで)修理を頼んだのですが、安全装置が壊れてると言うことでした。
直してる最中に修理のかたが、ブラウン管の後ろのとこにぶつかったかなんかでプシューっとガスが漏れるようなすごい勢いで・・・修理の人は焦るように外に出て行きなにやら電話をかけてるもようでした。
その後、我が家では修理できないとゆうことでテレビを持っていたんですが最初の修理代の2万のほか新たに故障が見つかり、10万以上かかるとのこと。
修理の人が壊したところは致命的なような気がするんですが?
ガスみたいなのは何でしょうか?
なおるんでしょうか?

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
たいへん面白い内容ですね!!
手に取るように現場の内容が分かるのですが、詳しく説明することで双方トラブルにならないように、、心配しているのですが、、、、、
空気の音はブラウン管が割れたことによるものです。
ブラウン管は真空になっていますので、空気が中に入ったことによる音です。
空気、ガスが漏れた(吹き出た)音に似ています。
しかし、怪我がなく、よかったと思います。
参考までに、保険などが効くことがあります。

電化の修理事例検索サイトページ一覧