No.95 SONY KV-29FV1(テレビ)の電源が入らない

相談内容

下記の症状です。
よろしくアドバイスのほどお願い申し上げます。
SONY TV KV-29FV1(89年製)ですが、ここ1ケ月位前から時々視聴中に音と画面が突然消える症状が現れ、2~3日前まではTVのうしろを叩くと正常に戻るということを繰り返していました。
それ以外は映像・音声とも正常です。
つたない知識で「電源回路の異常」と考え、裏蓋をはずし、電源回路のICだと思いますがそのICのアルミの放熱板あたりを叩くと正常に戻ることがありましたが、ついに電源が入らない状態になりました。
いちよう電源基板のハンダの浮きが一部有ったので修復はしましたがだめです。
スイッチングリレーは稼働しているようです。
コンデンサーはきれいなほうで吹きはなさそうです。
私なりにICかダイオードあたりを疑っているのですがそれ以上は手がかりがつかめません。
今までは画像もきれいだし、ここで「OUT」にしてしまうのは地球環境面からも忍びない訳です。
これからの対処策として
① アドバイスを頂いてパーツの入れ替えをする。
② 電源基板ごとそっくり交換する。(この場合基板はいくら位するものでしょうか?)
③ 電源基盤をサービスに持ち込んで修理を依頼する。(この場合部品代+技術料でおいくら位かかるのでしょうか?)
以上のように考えています。
お忙しいところ誠に申し訳ございませんがアドバイスを頂戴致したくよろしくお願い申し上げます。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
やはり半田浮きのようです。
まだまだトランスや抵抗などを調べる必要があります。
基板の剥離も考えられますので、よーく確認してください。
剥離の場合は基板をすこし削って半田をつけると有効です。
現時点では、部品は変えなくていいと思います。

電化の修理事例検索サイトページ一覧