No.114 ビクターHR-F72について 

相談内容

量販店で購入したビクターHR-F72というビデオデッキをBSチューナー内蔵のTOSHIBA製のテレビに繋いで使用しています。購入当初から録画済テープを他社のビデオデッキで再生すると、かなりの頻度でひどい画質と音声の荒れがみられ、特にテープの最後1時間は深刻で、画像が上下したり砂嵐が数秒ごとに起きたりしてまったく見られないこともあります。最近は同様の症状がテープの頭の部分(15から20分ほど)でもおきることがあります。また、テレビ局によっても雑音や画像の荒れはかなり違っており、どうやらフジテレビを録画した場合に一番問題がおきるようです。いったいテレビの接続に問題があるのか、デッキがよくないのかわかりません。
以前はTOSHIBAの(品番は忘れてしまったのですが)かなりよい機種を使っていましたが、その時にはこうした問題は一切おきませんでした。購入店に問い合わせても対応してくれません。どういう原因が考えられるのか教えていただけると大変うれしいのですが、よろしくお願いします。

回答

この症状で考えられる点としては、3倍で録画したテープを別のデッキで再生したときにおきる互換性ミスマッチが原因のような気がします。標準で録画したものであればどのデッキでも再生可能ですが、3倍で録画した物は、そのデッキでしか互換性がありません。同じメーカーのデッキだったとしても、3倍は互換性がありません。
もし、標準で録画されたものでこのような症状が起きるのであればヘッドクリーニングをやってみてください。
その後の状況をご連絡いただければ幸いです。

電化の修理事例検索サイトページ一覧