No.17 SONY ダブルカセットデッキWV-BS2の不具合

相談内容

94年製のもので最近まで使用してきましたが、Hi8, VHSともに異常が出ています。
まず、Hi8ですが、再生時画像が乱れ、ノイズが入ります。
現在使用中のHi8ビデオカメラからの出力では正常なものでもダメですので、ヘッドの故障かとも思っています。
VHSですが、ほとんど正常に動くのですが、早送り、巻き戻しをし、途中で止めると回転はそれからはどのキーを押しても、うぃーーんといって反応してくれません。
カセットの取り出しもできません。
ただ電源を切って、10-15分ほど待つと何かがリセットされるのか正常に戻ります。
BS,VHSの機能は最近の安い機種でも肩代わりできるのですが、問題はHi8です。
ご存知のようにソニーがやめてしまいましたので、今後どうしたものかと思っています。
子供達の成長を撮ったものなどの貴重なものは別のメディアになんとか移そうかと思っていますが、それをするにしても再生をする機器を持っていなければどうしようもありません。
現在はビデオカメラだけですが、できればこの機種のHi8も使えるようにしておければと思っています。
もう8年も経つものですが、修理可能でしょうか?
よろしくお願い致します。

回答

当社HPのご利用まことにありがとうございます。
修理は可能ですが、2万5千円ほどかかりそうです。(高めで)
皆さんされている方法として、カメラが正常ですので、カメラから再生してVHSにダビングをしているようです。
HI8のデッキはまだ販売していますが、120,000円と高価です。
また、映像コード入力機器(パソコンの周辺機器)を使えばCD-RやDVDに落とすことが出来ます。
デッキの再生機能を使うのではなく、カメラの再生機能を使用してダビングしてください。
また、8mmのテープが多数ある場合は、保存しておきたいものだけカメラ屋さんもしくはビデオ店でVHSにダビングしてくれるところを探した方がいいでしょう。
当社でも、3年ほど前まではよく、今回のケースのようにダビング目的での8mmデッキの御購入が相次いでいました。
しかし、ダビングしたいテープが多数ある場合は、ダビング代のほうが修理代を上回りますので、ダビングの為に修理した方がいいと思います。

電化の修理事例検索サイトページ一覧