No.82 ナショナル二層式洗濯機(NA-W45A1-C)排水できない

相談内容

ナショナルの洗濯機の排水ができません。
品番は(NA-W45A1-C)で、脱水はできるのですが洗濯槽側の水が抜けません。
だいぶ古いので修理ができるならお願いします。

回答

脱水はできるのに排水ができないと言われた時、頭に???がいっぱいでてきました。
脱水できるのなら水は流れるだろう。と思いながらお客様宅を訪問し、洗濯機を見た瞬間に「こういうことか!」と納得しました。
なんと二層式の洗濯機だったのです。
最近の洗濯機と言えば、洗いから脱水まで全自動の物なので、まさか二層式だとは思いませんでした。
今でも二層式洗濯機を使ってる方も多くいらっしゃると思うので、洗濯機=二層式じゃないという思い込みはダメだなっと思いました。
話が少し反れましたが、今回の依頼は排水が出来ないとの事です。
「洗いすすぎ」と「排水」に手動で回すコックがあります。
試しに回してみましたが、どちらに回しても水は流れる気配もなく、回した感じもスカスカ感がありました。
まずは、原因を探すために裏の鉄板の蓋を外しました。
そうすると、排水コックを開くために付いてる細長い柔らかいプラスチックの様な部品(品名:連結棒B)が折れていました。
この洗濯機は13年ほど愛用されているとの事で、よく13年もこんな細い物がよくもっていたなと関心してしまいました。
お客様も、「もう、買いかえた方がいいかな~」とも言っていましたが、部品はまだありましたので、「修理できますよ!」って伝えると嬉しそうに修理お願いします!と言われましたので修理させてもらいました。
排水コックの完成品で部品が支給されていたので、排水コック一式交換させていただきました。
排水コック代は1,700+技術料になります。
修理自体はそんなに難しいものではないので裏蓋を外し、排水コックを外して新しいコックを付ければOKです。
買ってから13年立っているとのことでしたが、この洗濯機は他に悪い所もなく、大切に使われているんだと思います。
まだまだ現役バリバリ働いてくれそうなので、これからもお客様には大切に使って頂きたいです。

電化の修理事例検索サイトページ一覧